内向思考(補助:感覚)の恋愛トリセツ

このページは「性格ナビ for dine」の診断結果が「内向思考(補助:感覚)」の方のための診断結果ページです。

\Dineのインストールはこちら/


 

①恋愛トリセツ診断結果

パターン①〜パターン⑧の文章で、自分らしいなと思う、恋愛トリセツ診断結果テキストをDineのプロフィールの下に「⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️」から貼り付けてください。第三者による客観的な診断である、という点も重要です😊

【パターン①】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向思考(補助:感覚)

【長所】
・パートナーとケンカをした後は、自分の悪かった点を見つめ直す
・言い合いになったとしても公平性を保つ
・周囲の意見や発言を妨げないようにする
・相手の意見も否定はしないで一旦受け入れる

【相性が良いタイプ】
・性格が明るい方
・協調性がある方
・感情表現が豊かな方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン②】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向思考(補助:感覚)

【長所】
・賛否両論を理解した上で自分の意見を発言する
・欲に流されない強い意思があるのでギャンブルなどにはハマらない
・何事も控えめにして生きる
・じっくり考えてから発言する

【相性が良いタイプ】
・ムードメーカーのような存在
・太陽のような方
・人と積極的に関わろうとする方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン③】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向思考(補助:感覚)

【長所】
・分析、解析が得意
・ものごとを深く考える
・独創的な自分なりの理念や深淵をもつ
・不屈の精神で努力できる

【相性が良いタイプ】
・相手の気持ちがわかる方 
・場を盛り上げることが好きな方
・社交的な方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン④】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向思考(補助:感覚)

【長所】
・自分なりの見解を持っている
・責任感が強い
・自分で方向性を決めることができる
・高い水準を掲げ、そこに向かって努力できる

【相性が良いタイプ】
・他人に親切な方
・空気が読める方
・相手の立場を理解できる方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑤】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向思考(補助:感覚)

【長所】
・熟考して答えをだすので、自分の考えに自信がある
・論理的に思考する
・独立心が旺盛
・独創的な視点でものをみる

【相性が良いタイプ】
・相手の心に寄り添える方
・正直で率直な方
・人付き合いが上手い方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑥】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向思考(補助:感覚)

【長所】
・洞察力がある
・ものごとは高い位置から広くみる
・忍耐力がある
・コツコツと愚直に取り組む

【相性が良いタイプ】
・交友関係が広い方
・思いやりのある方
・感情表現が豊かな方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑦】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向思考(補助:感覚)

【長所】
・粘り強く継続することが得意
・自分なりに創意工夫することが好き
・縁の下の力持ち
・真面目で信頼できる

【相性が良いタイプ】
・おもてなし上手な方
・親しみやすい方
・感受性が高い方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑧】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向思考(補助:感覚)

【長所】
・独自の価値観で判断し、流行に流されない
・フラットに考えることができる
・何事も自分の頭でゆっくり考え、自分が決めたことはやりぬく
・無駄遣いはせず、堅実な性格

【相性が良いタイプ】
・積極的な方
・パートナーとの生活を大事にされる方
・何事も元気に明るく取り組まれる方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

💡Dineでマッチングするためのワンポイントアドバイス

Dineは他のマッチングアプリと違って、マッチングの次のステップがデートです。
そのため、「あなたとデートしてみたい」と思わせるプロフィールにすることがポイントです💡
そのために、診断結果までの部分のプロフィールもしっかり書くことが重要です❗️

上記のイメージは自己紹介が少し足りないので、実際はもう少し詳しく書いた方が🙆‍♀️🙆‍♀️🙆‍♀️

①冒頭の挨拶

②仕事内容

③出身地

④趣味を

上から目線にならないよう 、横文字や専門用を極力使わないで、絵文字を適度に使って記入してみよう👌😊

②あなたの恋愛トリセツ

では、なぜ①の恋愛トリセツ診断結果が、あなたと相性のよい相手を引き合わすのか、あなたの性格を解説をしながら説明します。

■「内向思考(補助:感覚)の性格を表すキーワード

思慮深い/哲学/探究心/原理と原則/粘り強さ/不変/マイペース/温厚/従順/おとなしい/無口/無表情/繊細/感情を表に出さない/独自の価値観を持つ

■「内向思考(補助:感覚)」の基本性格

「内向思考」タイプは物事を深く考えずにはいられない人です。ものごとには常に論理を求めます。納得のいく理由がないと行動を起こしません。活動的に動き回るより考えていたい。衣食住にはこだわらず、つい現実的なことから目をそむけがちです。しかも、考えていることが、お金や権力などの社会的に結びつくことではなく、「真実とはなにか」「善悪とはなにか」など、結論を出しにくい抽象的なことを考えることが多いです。
時に、思考の海に沈みすぎて、答えが出ない沼にハマってしまうことがあるのですが、ここに、「感覚」の補助機能が加わわっているので、深く考えたことを分類・整理し、自分なりに体系化します。この「感覚」の補助機能が機能していないと、ただ考えただけ、で終わってしまいますが、感覚の補助機能を使うことで考えたことを資料にまとめる、など社会で活用できる形にすることができます。「感覚」とは「感性」のことで、自分の中にある感性をそのまま感じ取ることができる能力です。そこに深く熟考した自分なりの考えを取り入れるので、作家や小説家、哲学者に多くいるタイプです。

■「内向思考(補助:感覚)」の魅力

あなたの魅力は「思慮深さ」です。ひとつのことをじっくり考えることができます。自分が一度決めたことに対して、熟考した上での決断なので、自分を信じ、最後まで信念を貫きます。世論がどうであろうと、自分の価値観を大切にしています。自分の内側から湧き出る観念を見出す哲学者のようなタイプです。他人が思いつかないような独創的な思想を生み出します。粘り強く、コツコツと目標に向かって突き進むところも魅力の一つです。
内面が豊かで、たまにぐっとくる名言のような言葉を言うので、周囲はあなたの言葉に惹かれます。

■「内向思考(補助:感覚)」の短所

この「短所」を補う相手こそ、相性の良いパートナーとなります😊

あなたの弱点は「人の気持に寄り添わない」ところです。自分自身の感情に対しても無頓着で、他人とコミュニケーションを取らなくなりがちです。その結果、せっかく熟考する力があるのに、誰にも役に立たない独りよがりの結論を導いてしまいます。「感情がない」のではなく、抑圧している状態です。
恋愛ではどういうことが起きるかというと、相手の感情を察することができず、空気が読めない発言をして相手を傷つけてしまいます。また、あなたは積極的な愛情表現を恐れるため、パートナーはあなたに愛されているのか不安に思うでしょう。

■心のエネルギーの方向性

ここでいう「内向性」とは、心のエネルギーの方向性のことです。自分の興味関心の基準が、自分の内側に向けられている人のことです。周囲の人々や起こっている事柄についてあまり強い反応を示しません。例えば、何か出来事に出会った時、その物事が自分の心に合っているかが問題になり、一般的な価値はあまり重要ではありません。自分の中でしっかり自信を持つと、少々のことではブレない強さがあります。

■「内向思考(補助:感覚)」にとって相性の良い相手

心理学的に相性の良い相手とは「自分の劣等機能を持っている人」のことです。

 「思考」と「感情」、「直感」と「感覚」が対になっており、「思考」の劣等機能が「感情」、「直感」の劣等機能が「感覚」です。

恋愛トリセツ for Dineでは、この4つの機能の中でどれが一番発達しているのか、判定しています。さらに、使われなかった組み合わせの機能の内、発達している機能が、補助機能として作用します。あなたの場合は「思考」が主機能として発達し、「感覚」が補助機能として作用しているのです。

自分の劣等機能を持っている人」が自分の弱点を補完するため、「内向思考(補助:感覚)」のあなたは「外向感情(補助:直感)」が強い人と人生の良きパートナーとなるのです。

劣等機能」というと弱いイメージを持たれがちですが、むしろ、無意識(自分で意識できない部分、抑圧された感情、トラウマ)に潜み、心に強い影響を与えています。自分が使っていない機能を使っている人と仲良くすることで、自分の劣勢機能が少しずつ掘り起こされていきます。もちろん、真逆の人間なので、小さな誤解の積み重ねでお互いに傷つけあい、別れてしまうケースも多々あります。ですが、自分の劣等機能を持った相手を知ろうと努力することは、自分の弱い部分を知ることでもあります。自分と似た人間とだけ付き合うのは気楽です。ですが、それは自分の裏側の部分を見ない、ということでもあるのです。
これは恋人との人間関係以外にも共通して言えることですよね😊

このような理由で、「内向思考(補助:感覚)」タイプのあなたのプロフィールに、あなたの劣等機能を持った「外向感情(補助:直感)」の方の特徴を記載しています。


いかがでしょうか?
ぜひ参考にしていただき、素敵なパートナーを見つけていただく参考にしていただければと思います!

あなたと相性の良い「外向感情(補助:直観)」のタイプを読む
☟☟☟☟☟☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA