外向感情(補助:感覚)の恋愛トリセツ

このページは「性格ナビ for dine」の診断結果が「外向感情(補助:感覚)」の方のための診断結果ページです。

\Dineのインストールはこちら/


 

①恋愛トリセツ診断結果

パターン①〜パターン⑧の文章で、自分らしいなと思う、恋愛トリセツ診断結果テキストをDineのプロフィールの下に「⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️」から貼り付けてください。第三者による客観的な診断である、という点も重要です😊

【パターン①】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感情(補助:感覚)

【長所】
・明るくみんなの人気者
・共感力が非常に高い
・感情表現豊かで会話が上手い
・みんなが楽しんでいるか全体を見渡せる

【相性が良いタイプ】
・自分独自の価値観をお持ちの方
・よく内省される方
・相手の意見を尊重できる方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン②】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感情(補助:感覚)

【長所】
・相手の気持ちが痛いほどわかる
・集団の中では盛り上げ役
・他人に親切にする
・抜群に空気が読める

【相性が良いタイプ】
・忍耐力のある方
・視野の広い方
・洞察力が高い方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン③】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感情(補助:感覚)

【長所】
・悲しんでいる人の心に寄り添える
・どんな場所でも仲間を作れる
・みんなを楽しませるムードメーカー
・大きくリアクションを取り、相手が話しやすい空気を作る

【相性が良いタイプ】
・独立心が旺盛な方 
・独創的な考え方をされる方
・冷静な方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン④】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感情(補助:感覚)

【長所】
・誰とでもすぐ仲良くなれる
・思いやりに溢れている
・表情による感情表現が豊か
・人を喜ばせることが好き

【相性が良いタイプ】
・論理的に思考される方
・自分で決断できる方
・分析、解析が得意な方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑤】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感情(補助:感覚)

【長所】
・おもてなし上手
・感受性がとても豊かなので感動的な本や映画を好む
・親しみやすい性格
・積極的にアプローチする

【相性が良いタイプ】
・控えめな方 
・欲に流されない方
・自分の考えを持てる方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑥】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感情(補助:感覚)

【長所】
・交友関係が広い
・「無償の愛」で相手に尽くす
・パートナーが中心の生活を送りたい
・パートナーとのイベントを大切にする

【相性が良いタイプ】
・思慮深い方
・周囲の意見を尊重できる方
・自分なりの信念を持っている方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑦】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感情(補助:感覚)

【長所】
・何事も楽しんで元気に、活動的に取り組む
・相手が何を望んでいるか敏感に察知することができる
・パートナーに対して誠実に接する
・パートナーと協力して協力的な関係性を築ける

【相性が良いタイプ】
・コツコツ積み上げる方
・日々の生活を大切にする方
・意思の強い方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑧】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感情(補助:感覚)

【長所】
・コミュニケーションが好きなので連絡がマメ
・正直な性格で、隠し事をしない
・本当に思っている事を率直に伝える
・感謝の言葉を忘れない

【相性が良いタイプ】
・相手の長所や短所を見極める方 
・見栄を張らない方
・自分で決めたことはやりぬく方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

💡Dineでマッチングするためのワンポイントアドバイス

Dineは他のマッチングアプリと違って、マッチングの次のステップがデートです。
そのため、「あなたとデートしてみたい」と思わせるプロフィールにすることがポイントです💡
そのために、診断結果までの部分のプロフィールもしっかり書くことが重要です❗️

上記のイメージは自己紹介が少し足りないので、実際はもう少し詳しく書いた方が🙆‍♀️🙆‍♀️🙆‍♀️

①冒頭の挨拶

②仕事内容

③出身地

④趣味を

上から目線にならないよう 、横文字や専門用を極力使わないで、絵文字を適度に使って記入してみよう👌😊

②あなたの恋愛トリセツ

では、なぜ①の恋愛トリセツ診断結果が、あなたと相性のよい相手を引き合わすのか、あなたの性格を解説をしながら説明します。

■「外向感情(補助:感覚)の性格を表すキーワード

社交的/人の役に立つ/思いやり/良い人間関係/事実/忠実/親しみやすさ/協力/活動的/陽気/常識がある/喜び/共感/気配り/感情的/喜怒哀楽/楽しい人

■「外向感情(補助:感覚)」の基本性格

感情表現が豊かで、相手の気持ちがよくわかります。集団の中で明るい盛り上げ役。高い共感能力があり、悲しんでいる人がいればまるで自分のことのように一緒に悲しみ、怒っている人がいれば自分の中に怒りの感情が湧き上がります。これは、「空気を読む」ということにおいて抜群の能力を発揮します。今、このタイミングで、この言葉を言えば良い、ということが本能でわかるのです。どんな場所でも順応し、仲間を作り、自分の居場所を確保します。
また、ここに補助機能の「感覚」が加わっているので、五感も研ぎ澄まされ、視覚味覚、色彩感覚でキャッチした情報を鮮度高く受け取り、外部に発信します。感情機能が発達している人は主観が強すぎる傾向にありますが、補助機能の感覚を使うことで発言に説得力が増し、集団の中心人物となっていきます

■「外向感情(補助:感覚)」の魅力

あなたの魅力は「コミュニケーション能力の高さ」です。一言で「コミュニケーション能力が高い」と言っても単に明るい、面白い、という意味ではなく、相手の感情を自分の感情のように取り入れる共感力の高さ、また、自分自身も協力して物事を進めることが好きであり、全てのタイプの中で最もコミュニケーションにおける能力が高いのです。今、SNSが発達したことにより、人間関係が煩わしいことも多いかと思います。でも、あなたはシンプルに人が好きなのです。積極的に人と関わりたいと本心では思っていて、集団の中にいる時にあなたは輝くのです

■「外向感情(補助:感覚)」の短所

この「短所」を補う相手こそ、相性の良いパートナーとなります😊

あなたの弱点は「人に合わせすぎる」ことです。他人に喜ばれよう、気に入られよう、という気持ちが強すぎると、主体性をどんどん失ってしまいます。外に出ている部分が「陽」なだけに、内側に「陰」が生じ、「自分なんて…」という気持ちが一人でいる時に突如現れます。しかし、この不快感や不安を味わいたくない、認めたくない、という力が働き、大慌てで誰かに会いに行く、などの行動に出て、根本的な解決に至りません。

この部分を鍛えないと、恋愛でどういうことが起きるかというと、最初は相手にとても魅力的な人として振る舞っていたのに、関係が深くなると、陽と陰のバランスが崩れ不安定になるあなたを知り、「もしかして情緒不安定な人なのかな」と相手を不安にさせます。

■心のエネルギーの方向性

「外向性」というと、「社交的」「コミュニケーション能力が高い」と思われがちですが、必ずしもそういう意味でありません。ここでいう「外向性」とは、心のエネルギーの方向性のことです。自分の興味関心が、外の世界に向けられている人のことです。例えば、何か出来事に出会った時、すぐに反応できます。そして、人間関係において、誰とでもすぐ打ち解けられます。その結果、「社交的」「コミュ力が高い」と見られるかもしれません。

■「外向感情(補助:感覚)」にとって相性の良い相手

心理学的に相性の良い相手とは「自分の劣等機能を持っている人」のことです。

 「思考」と「感情」、「直感」と「感覚」が対になっており、「思考」の劣等機能が「感情」、「直感」の劣等機能が「感覚」です。

恋愛トリセツ for Dineでは、この4つの機能の中でどれが一番発達しているのか、判定しています。さらに、使われなかった組み合わせの機能の内、発達している機能が、補助機能として作用します。あなたの場合は「感情」が主機能として発達し、「感覚」が補助機能として作用しているのです。

自分の劣等機能を持っている人」が自分の弱点を補完するため、「外向感情(補助:感覚)」のあなたは「内向思考(補助:直感)」が強い人と人生の良きパートナーとなるのです。

劣等機能」というと弱いイメージを持たれがちですが、むしろ、無意識(自分で意識できない部分、抑圧された感情、トラウマ)に潜み、心に強い影響を与えています。自分が使っていない機能を使っている人と仲良くすることで、自分の劣勢機能が少しずつ掘り起こされていきます。もちろん、真逆の人間なので、小さな誤解の積み重ねでお互いに傷つけあい、別れてしまうケースも多々あります。ですが、自分の劣等機能を持った相手を知ろうと努力することは、自分の弱い部分を知ることでもあります。自分と似た人間とだけ付き合うのは気楽です。ですが、それは自分の裏側の部分を見ない、ということでもあるのです。
これは恋人との人間関係以外にも共通して言えることですよね😊

このような理由で、「外向感情(補助:感覚)」タイプのあなたのプロフィールに、あなたの劣等機能を持った「内向思考(補助:直感)」の方の特徴を記載しています。


いかがでしょうか?
ぜひ参考にしていただき、素敵なパートナーを見つけていただく参考にしていただければと思います!

あなたと相性の良い「内向思考(補助:直感))」のタイプを読む
☟☟☟☟☟☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA