外向感覚(補助:感情)の恋愛トリセツ

このページは「性格ナビ for dine」の診断結果が「外向感覚(補助:感情)」の方のための診断結果ページです。

\Dineのインストールはこちら/


 

①恋愛トリセツ診断結果

パターン①〜パターン⑧の文章で、自分らしいなと思う、恋愛トリセツ診断結果テキストをDineのプロフィールの下に「⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️」から貼り付けてください。第三者による客観的な診断である、という点も重要です😊

【パターン①】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感覚(補助:感情)

【長所】
・今を大切に楽しんで生きることができる
・相手に「無償の愛」を与える尽くす人
・健康的な食事を作るなど、自分が主導となってパートナーへの健康面を気遣う
・パートナーは癒やしの場であり、生活の中心

【相性が良いタイプ】
・自分の価値観で判断される方
・お互いの価値観を尊重できる方
・自分自身の内面を見つめることができる方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン②】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感覚(補助:感情)

【長所】
・誕生日などのイベントをとても大切にする
・コミュニケーションが好きで、パートナーとはマメに連絡をとる
・人と関わることがとても好き
・昔からの友人を大切にする

【相性が良いタイプ】
・フラットに考え、自分だけの意見を主張しない方
・整理整頓が得意な方
・いつも新たな可能性を見つけようとする方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン③】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感覚(補助:感情)

【長所】
・初対面の人とも積極的に会話できる
・交友関係がとても広い
・周囲の人間に対して感謝と敬意を忘れない
・周囲を喜ばせるのが好き

【相性が良いタイプ】
・強い意志を持ち、欲に流されにくい方 
・日々の小さな幸せを感じ取る方
・お互いの価値観を尊重できる方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン④】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感覚(補助:感情)

【長所】
・人の感情をどのようにコントロールするか理解し、ムードメーカーになる
・どんなことにでもチャレンジし、多趣味
・流行に敏感だが衝動買いはせず、自分に必要かどうかの判断してから購入する
・嘘をつかない。正直

【相性が良いタイプ】

・無駄遣いはせず、堅実な方
・物を大切にされる方
・本質を見極める方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑤】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感覚(補助:感情)

【長所】
・思っていることを率直に伝える
・人付き合いが良い
・表情による感情表現が豊か
・礼儀正しく親切で思いやりにあふれる

【相性が良いタイプ】
・頭の回転が早い方 
・複雑な問題を解決できる方
・好奇心旺盛な方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑥】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感覚(補助:感情)

【長所】
・感謝の言葉を素直に伝える
・人を喜ばせることが好き
・感性が豊かで、感動的な本や映画が好き
・値段より品質を重視し、自分に必要のないものは買わない

【相性が良いタイプ】
・客観的な方
・建設的な会話をされる方
・視野の広い方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑦】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感覚(補助:感情)

【長所】
・おもてなしをする時は精一杯努力する
・秩序ある生活をし、規律を守る
・洋服には気を使い、TPOをわきまえる
・流行をおさえつつも、オリジナルを上手に取り入れるセンスがある

【相性が良いタイプ】
・物事を俯瞰的に見る方
・柔軟性のある方
・独創的な方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑧】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向感覚(補助:感情)

【長所】
・人と一緒にいることを楽しむ
・日々の生活に幸せを実感することができる
・融通が効き、楽天的
・相手が何を望んでいるか敏感に感じ取り、できる範囲で役に立つ

【相性が良いタイプ】
・テクノロジーに強い方
・強い信念を持つ方
・相手の長所短所を見極めることができる方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

💡Dineでマッチングするためのワンポイントアドバイス

Dineは他のマッチングアプリと違って、マッチングの次のステップがデートです。
そのため、「あなたとデートしてみたい」と思わせるプロフィールにすることがポイントです💡
そのために、診断結果までの部分のプロフィールもしっかり書くことが重要です❗️

上記のイメージは自己紹介が少し足りないので、実際はもう少し詳しく書いた方が🙆‍♀️🙆‍♀️🙆‍♀️

①冒頭の挨拶

②仕事内容

③出身地

④趣味を

上から目線にならないよう 、横文字や専門用を極力使わないで、絵文字を適度に使って記入してみよう👌😊

②あなたの恋愛トリセツ

では、なぜ①の恋愛トリセツ診断結果が、あなたと相性のよい相手を引き合わすのか、あなたの性格を解説をしながら説明します。

■「外向感覚(補助:感情)の性格を表すキーワード

華やか/オシャレ/人の役に立つ/思いやり/協調性が高い/忠誠心/事実を言う/活動的/陽気/常識的/好意的/多趣味/感性/オリジナリティ

■「外向感覚(補助:感情)」の基本性格

外の世界をそのまま受け入れるリアリストです。五感が優れ、まず、現実を五感を使ってありのままに受け入れます。
五感のうち、どの感覚を使うかで能力が変わります。例えば、視覚であればファッションやヘアスタイルなどの見た目で才能を発揮します。流行を取り入れつつも、自分のオリジナリティを表現します。味覚であればお料理などグルメなことで能力で現れます。
また、ここに補助機能の「感情」が加わることで、センスの良さと社交性の魅力が加わります。明るくて華やかでオシャレな人、憧れの人、という印象を周囲に与えるのです。自分のセンスを押し付けず、相手の嗜好に合わせた提案ができるようになるのです。

■「外向感覚(補助:感情)」の魅力

あなたの魅力は「センスの良いおもてなし」です。独自の視点で斬新なものの見方をします。いつも新しいアイデアを思いついています。「直感」がインスピレーションやひらめきの機能を持つのですが、補助機能に「感情」を持っているので、自分のアイデアをチームで形にすることができます。よく思いつくのですが、空気を読んで発言するので、「今これを言わない方がいいな」といった感の良さでチームワークを壊すことなく創造力を発揮できます。相手の気落ちを配慮することができます。

また、将来の可能性にアンテナを張り、あらゆるものに意味があると考えています。「ここまで」と範囲を限定せず、ほかの選択肢も模索します。このような将来を広い視野で見ることができる点も魅力の一つです。

■「外向感覚(補助:感情)」の短所

この「短所」を補う相手こそ、相性の良いパートナーとなります😊

あなたの弱点は「自分の内面を見失いやすい」ことです。外側からの刺激に対しては、上手く反応し、自分なりのオリジナリティを加えることができるのですが、自分の内面をじっくり見つけることは得意ではないです。
相手を喜ばせたい、相手の力になりたい、という気持ちが強く、失望させたくない、怒らせたくない、期待に応えたいという思いからノーを言えずに自分の欲求を蔑ろにしてしまいます。

この部分を鍛えないと、恋愛でどういうことが起きるかというと、自分の軸が定まらず感情が不安定になることがあり、突如として落ち込み、口数が減り、パートナーとを心配させる事があります。

■心のエネルギーの方向性

「外向性」というと、「社交的」「コミュニケーション能力が高い」と思われがちですが、必ずしもそういう意味でありません。ここでいう「外向性」とは、心のエネルギーの方向性のことです。自分の興味関心が、外の世界に向けられている人のことです。例えば、何か出来事に出会った時、すぐに反応できます。そして、人間関係において、誰とでもすぐ打ち解けられます。その結果、「社交的」「コミュ力が高い」と見られるかもしれません。

■「外向感覚(補助:感情)」にとって相性の良い相手

心理学的に相性の良い相手とは「自分の劣等機能を持っている人」のことです。

 「思考」と「感情」、「直感」と「感覚」が対になっており、「思考」の劣等機能が「感情」、「直感」の劣等機能が「感覚」です。

恋愛トリセツ for Dineでは、この4つの機能の中でどれが一番発達しているのか、判定しています。さらに、使われなかった組み合わせの機能の内、発達している機能が、補助機能として作用します。あなたの場合は「感覚」が主機能として発達し、「感情」が補助機能として作用しているのです。

「自分の劣等機能を持っている人」が自分の弱点を補完するため、「外向感覚(補助:感情)」のあなたは「内向直感(補助:思考)」が強い人と人生の良きパートナーとなるのです。

劣等機能」というと弱いイメージを持たれがちですが、むしろ、無意識(自分で意識できない部分、抑圧された感情、トラウマ)に潜み、心に強い影響を与えています。自分が使っていない機能を使っている人と仲良くすることで、自分の劣勢機能が少しずつ掘り起こされていきます。もちろん、真逆の人間なので、小さな誤解の積み重ねでお互いに傷つけあい、別れてしまうケースも多々あります。ですが、自分の劣等機能を持った相手を知ろうと努力することは、自分の弱い部分を知ることでもあります。自分と似た人間とだけ付き合うのは気楽です。ですが、それは自分の裏側の部分を見ない、ということでもあるのです。
これは恋人との人間関係以外にも共通して言えることですよね😊

このような理由で、「外向感覚(補助:感情)」タイプのあなたのプロフィールに、あなたの劣等機能を持った「内向直感(補助:思考)」の方の特徴を記載しています。


いかがでしょうか?
ぜひ参考にしていただき、素敵なパートナーを見つけていただく参考にしていただければと思います!

あなたと相性の良い「内向直感(補助:思考)」のタイプを読む
☟☟☟☟☟☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA