内向感覚(補助:感情)の恋愛トリセツ

このページは「性格ナビ for dine」の診断結果が「内向感覚(補助:感情)」の方のための診断結果ページです。

\Dineのインストールはこちら/


 

①恋愛トリセツ診断結果

パターン①〜パターン⑧の文章で、自分らしいなと思う、恋愛トリセツ診断結果テキストをDineのプロフィールの下に「⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️」から貼り付けてください。第三者による客観的な診断である、という点も重要です😊

【パターン①】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感覚(補助:感情)

【長所】
・恋人が自分に興味があるか、どのような感情をもっているかを敏感に感じ取る
・成し遂げるべきことを責任をもってしっかり取り組む
・協調性が高く、人間関係では調和を保つ
・弱者を守る。有言実行する

【相性が良いタイプ】
・あらゆる面で可能性を大切にされる方
・先の流れを読める方
・会話(話す内容)が面白い方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン②】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感覚(補助:感情)

【長所】
・パートナーとの信頼関係の作り方や慕われ方をよく知っているため、恋愛上手
・自分の感情が揺さぶられたとしても、あたふたしない
・恋人や友人になにかあれば守ろうとし、尽くす
・サービス精神に富み、自分の役割を全うする

【相性が良いタイプ】
・直感力の高いな方
・建設的な会話ができる方
・本質を掴むのが得意な方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン③】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感覚(補助:感情)

【長所】
・誠実で思いやりがあり、他人の感情に敏感
・集中力があり、何事にも没頭できる
・常識があり、現実的なものの見方をする
・独自の考えや価値観を大切にする

【相性が良いタイプ】
・お相手を選ぶ際、フィーリングを大事にされる方
・情熱的な恋愛をされる方
・積極的な方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン④】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感覚(補助:感情)

【長所】
・静かで控えめ。真面目で勤勉
・やさしく思いやりにあふれ、感受性が高い
・親しく深く信頼できる相手に本心を打ち明ける
・辛抱強く、柔軟性があり、人付き合いが上手い

【相性が良いタイプ】
・楽観的であまり恋愛でくよくよされない方
・リーダー気質の方
・目標に真っ直ぐ向かわれる方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑤】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感覚(補助:感情)

【長所】
・優しく同情心があり、機転が効く
・実直で責任感が強く、しっかり地に足をつける
・内面の深いところにある思いやりと情熱を行動で表現する
・自分が先頭に立つのではなく、相手を助け、誠意を尽くす

【相性が良いタイプ】
・創意工夫に富む方
・長期的に物事を考える方
・論理的な方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑥】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感覚(補助:感情)

【長所】
・恋人、友人や同僚など身近な人の力になろうとする
・自分の価値観で人生を判断するので、時間をかけて相手を知る
・相手を信じて疑わない
・相手の欲求に敏感で、現実的な方法で相手の役に立ちたいと思う

【相性が良いタイプ】
・知性があり、頼りがいのある方
・人生においてもPDCAを回せる方
・前向きに物事に向かわれる方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑦】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感覚(補助:感情)

【長所】
・相手のために気を配ることができる
・良識があり、温かく寛大
・自分が深く信頼している人に忠誠を尽くす
・思慮深く、今必要なことに集中できる

【相性が良いタイプ】
・複雑な問題を解決することに苦ではない方
・努力家な方
・温かい態度で人と接する方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑧】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感覚(補助:感情)

【長所】
・人と接する時は穏やかに暖かく接する
・現状を明確に把握し、改善点をしっかり見抜く
・自分の感情が揺さぶられたとしても、慌てたところは見せない
・芸術家タイプ、また、才能ある人を見抜くセンスもある

【相性が良いタイプ】
・ご自身の役割に責任を持てる方
・自分なりの考えを筋道を立てて伝えられる方
・自分のアイデアや発想力で人を笑わせられる方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

💡Dineでマッチングするためのワンポイントアドバイス

Dineは他のマッチングアプリと違って、マッチングの次のステップがデートです。
そのため、「あなたとデートしてみたい」と思わせるプロフィールにすることがポイントです💡
そのために、診断結果までの部分のプロフィールもしっかり書くことが重要です❗️

上記のイメージは自己紹介が少し足りないので、実際はもう少し詳しく書いた方が🙆‍♀️🙆‍♀️🙆‍♀️

①冒頭の挨拶

②仕事内容

③出身地

④趣味を

上から目線にならないよう 、横文字や専門用を極力使わないで、絵文字を適度に使って記入してみよう👌😊

②あなたの恋愛トリセツ

では、なぜ①の恋愛トリセツ診断結果が、あなたと相性のよい相手を引き合わすのか、あなたの性格を解説をしながら説明します。

■「内向感覚(補助:感情)の性格を表すキーワード

繊細さ/独自の感性/モノへの愛着/義務を果たす/勤勉/思いやり/粘り強い/控えめ/調和を重んじる/誠意/秘めた情熱/忍耐力/不言実行/忠誠心

■「内向感覚(補助:感情)」の基本性格

「内向感覚」は現実そのものと、その奥深くまでを見る力があります。自分の内側の感覚を大切にします。何か出来事が起きた時、自分の中から湧き上がってくる快感、独特の感性を重視するのです。ここに、「感情」が加わり、自分と同じ趣味を持つ人と深い人間関係を構築していきます。ただ、そうでない人と無理に価値観を共有しようとはしません。
恋愛においては、パートナーを選ぶ際、自分の価値観と一致しているかを重視します。
奥手で相手の気持ちが自分に向いている事が確認されるまで自分から積極的なアプローチはしない傾向があります。ただ、相手が自分に興味があるか、どのような感情をもっているかを敏感に感じ取れます。とても愛情深く、常にパートナーへの意識をもっています。行動での愛情表現をすることは苦手です。

■「内向感覚(補助:感情)」の魅力

あなたの魅力は「思いやり」です。優しく思いやりにあふれ、感受性が鋭いです。独自の考え方や価値観を重視し、内面の奥深いところに思いやりがあります。忠誠心が強く、実直で責任感が強いです。控えめで非常に温かい人柄です。物事に熱中するタイプですが、そういう自分はあまり人には見せません。親しく信頼している人にだけ打ち明けます。
また、辛抱強く柔軟性が高く、人と上手く付き合っていけます。中立的な態度で他人から言われたことをありのままに受け入れます。「今、ここ」を生きるので、先のことを考えすぎたりしません。
内面が豊かで、たまにぐっとくる名言のような言葉を言うので、周囲はあなたの言葉に惹かれます。

■「内向感覚(補助:感情)」の短所

この「短所」を補う相手こそ、相性の良いパートナーとなります😊

内向感覚タイプの弱点は「先を見通す能力」です。
「今ココ」を大切にする感覚型の人の苦手なところは「物事を広い視野でみて、ひとつの状況から様々な結果を予測すること」です。

この部分を鍛えないと、恋愛でどういうことが起きるかというと、いざ、交際や結婚といった重要な場面でイメージがなかなか掴めず、はっきりした態度を取れなくなります。あいまいな態度が長引くとパートナーを振り回して傷つけてしまう自体を引き起こします。

また、責任感が強く、細部にまでこだわる性質なので、気付いたら自分の身も心もヘトヘトになるまで、相手のために頑張ってしまいます。非常に繊細で、相手の欲求を敏感に感じ取るため、相手の要望に応じることに懸命になりすぎて自分自身を大切にすることを後回しにしがちです。

■心のエネルギーの方向性

ここでいう「内向性」とは、心のエネルギーの方向性のことです。自分の興味関心の基準が、自分の内側に向けられている人のことです。周囲の人々や起こっている事柄についてあまり強い反応を示しません。例えば、何か出来事に出会った時、その物事が自分の心に合っているかが問題になり、一般的な価値はあまり重要ではありません。自分の中でしっかり自信を持つと、少々のことではブレない強さがあります。

■「内向感覚(補助:感情)」にとって相性の良い相手

心理学的に相性の良い相手とは「自分の劣等機能を持っている人」のことです。

 「思考」と「感情」、「直感」と「感覚」が対になっており、「思考」の劣等機能が「感情」、「直感」の劣等機能が「感覚」です。

恋愛トリセツ for Dineでは、この4つの機能の中でどれが一番発達しているのか、判定しています。さらに、使われなかった組み合わせの機能の内、発達している機能が、補助機能として作用します。あなたの場合は「感覚」が主機能として発達し、「感情」が補助機能として作用しているのです。

自分の劣等機能を持っている人」が自分の弱点を補完するため、「内向感覚(補助:感情)」のあなたは「外向直感(補助:思考)」が強い人と人生の良きパートナーとなるのです。

劣等機能」というと弱いイメージを持たれがちですが、むしろ、無意識(自分で意識できない部分、抑圧された感情、トラウマ)に潜み、心に強い影響を与えています。自分が使っていない機能を使っている人と仲良くすることで、自分の劣勢機能が少しずつ掘り起こされていきます。もちろん、真逆の人間なので、小さな誤解の積み重ねでお互いに傷つけあい、別れてしまうケースも多々あります。ですが、自分の劣等機能を持った相手を知ろうと努力することは、自分の弱い部分を知ることでもあります。自分と似た人間とだけ付き合うのは気楽です。ですが、それは自分の裏側の部分を見ない、ということでもあるのです。
これは恋人との人間関係以外にも共通して言えることですよね😊

このような理由で、「内向感覚(補助:感情)」タイプのあなたのプロフィールに、あなたの劣等機能を持った「外向直感(補助:思考)」の方の特徴を記載しています。


いかがでしょうか?
ぜひ参考にしていただき、素敵なパートナーを見つけていただく参考にしていただければと思います!

あなたと相性の良い「外向直感(補助:思考)」のタイプを読む
☟☟☟☟☟☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA