外向直感(補助:思考)の恋愛トリセツ

このページは「性格ナビ for dine」の診断結果が「外向直感(補助:思考)」の方のための診断結果ページです。

\Dineのインストールはこちら/


 

①恋愛トリセツ診断結果

パターン①〜パターン⑧の文章で、自分らしいなと思う、恋愛トリセツ診断結果テキストをDineのプロフィールの下に「⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️」から貼り付けてください。第三者による客観的な診断である、という点も重要です😊

【パターン①】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向直感(補助:思考)

【長所】
・情熱的な恋愛をする
・コミュニケーション能力が高く、自分のアイデアで他人を笑わせることができる
・ルールや規則は「曲げる」ためにあると思い、型にはまらない
・努力家。率直で温かい態度で人と接する

【相性が良いタイプ】
・パートナーがどのような感情をもっているかを敏感に感じ取れる方
・責任感がある方
・機転の効く方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン②】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向直感(補助:思考)

【長所】
・パートナーは外見やプロフィールで選ばず、フィーリングを大切にする
・相手の良いところを見つけることが得意
・この先の流行を読むことができる
・直感力が優れ、かつ思考力が高いので一角の財を成す人に多いタイプ

【相性が良いタイプ】
・恋愛上手な方
・芸術家タイプ
・パートナー、友人や同僚など身近な人の力になろうとする方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン③】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向直感(補助:思考)

【長所】
・積極的で振り向いてくれない相手でもめげずにアプローチをする。ただ、固執はしない
・創意工夫に富み、長期的な計画を建てることができる
・物事の本質が直感でわかる
・才能豊かなリーダーで決断できる

【相性が良いタイプ】
・スケジュール管理が得意な方
・気配りのできる方
・穏やかな方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン④】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向直感(補助:思考)

【長所】
・インスピレーションが高く、1をみて10を理解する
・視野が広く、多くの可能性を見出すことができる
・上手に人を動かし、目標を達成することができる
・この先社会がどう変わっていくか見抜くことに優れている

【相性が良いタイプ】
・誠実で思いやりがある方
・真面目な方
・他人の感情に敏感な方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑤】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向直感(補助:思考)

【長所】
・多くの人が気付いていない可能性を見出すことができる
・好奇心旺盛で、いろんな情報を持っている
・既成概念にとらわれず、新たな可能性に果敢に挑戦する
・否定されてもあまり落ち込まない

【相性が良いタイプ】
・実直で責任感が強い方
・感受性が高い方
・協調性の高い方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑥】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向直感(補助:思考)

【長所】
・拒否されてもあまり落ち込まない。楽観的に情熱を維持できる
・いくつかのタスクを同時にこなせる
・起業家向き。創意工夫にとみ、果敢に挑戦する
・頭の回転が早く、社交的で大勢の友人や知人をもつ

【相性が良いタイプ】
・サービス精神に富む方
・自分の役割を全うする方
・なにかに夢中になれる方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑦】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向直感(補助:思考)

【長所】
・先見の明があり、自分の考えを伝える能力もあるので出世するタイプ
・自分が関わることに責任をもって対処する
・分析能力に秀で、戦略的思考をもつ
・人の上に立つ人。生粋のリーダー

【相性が良いタイプ】
・なにかに集中できる方
・常識的な方
・感性豊かな方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑧】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
外向直感(補助:思考)

【長所】
・知性があり、頼りがいがある
・論理的かつ分析的で、筋道を立てて考えることができる
・状況を常によりよい方向に改善する
・複雑な問題を解決することが得意

【相性が良いタイプ】
・思いやりのある方
・情熱的な方
・今を大切に楽しんで生きる方 

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

💡Dineでマッチングするためのワンポイントアドバイス

Dineは他のマッチングアプリと違って、マッチングの次のステップがデートです。
そのため、「あなたとデートしてみたい」と思わせるプロフィールにすることがポイントです💡
そのために、診断結果までの部分のプロフィールもしっかり書くことが重要です❗️

上記のイメージは自己紹介が少し足りないので、実際はもう少し詳しく書いた方が🙆‍♀️🙆‍♀️🙆‍♀️

①冒頭の挨拶

②仕事内容

③出身地

④趣味を

上から目線にならないよう 、横文字や専門用を極力使わないで、絵文字を適度に使って記入してみよう👌😊

②あなたの恋愛トリセツ

では、なぜ①の恋愛トリセツ診断結果が、あなたと相性のよい相手を引き合わすのか、あなたの性格を解説をしながら説明します。

■「外向直感(補助:思考)の性格を表すキーワード

アイデアマン/よくひらめく/洞察力/発想力/イメージする力/行動力/自由/斬新なアイデア/一箇所にとどまらない/1を見て10を知る/外見に惑わされない/直感的に魅力を感じ取れる

■「外向直感(補助:思考)」の基本性格

「直感」は可能性を見出す機能です。かつ、「外向性」が備わると、多くの人が気付いていないコト・モノ・概念などを発見したり、世の中がこの先どう変わって行くかを見抜くことに優れています。相手の才能の発掘や、この先の流行を掴むことが得意です。ここに、「思考」が加わっているので、アイデアをただのひらめきに終わらせず、戦略を作るところまでできます。周囲はこのタイプの人間を頼りがいがあると思い、人の上に立つことも多いでしょう。
恋愛においては、パートナーを選ぶ際に外見やプロフィールなど条件では選ばず、直感的に魅力を感じ取れる方とお付き合いする方が上手くいきます。積極的性もあるので、振り向いてくれない相手でもアプローチできます。

■「外向直感(補助:思考)」の魅力

あなたの魅力は「自由」です。発想が自由、行動が自由、とらわれない、そういう点です。あなたと一緒にいるパートナーはあなたのユニークな行動で刺激をもらえます。
さらに、補助機能として「思考」が備えられた「外向直感」タイプの方は、自分のひらめきやアイデアを理論立てて説明することができます。これはとても魅力的な才能です。
直感が優れている人は、パートナーから「どこが好き?」と聞かれて、上手く答えられない方が多いのですが、「思考」の機能が備わっているので、自分なりに「どこが好きか」理論立てて伝えることもできます。

■「外向直感(補助:思考)」の短所

この「短所」を補う相手こそ、相性の良いパートナーとなります😊

外向直感タイプの弱点は「周囲を振り回すこと」です。

この部分を鍛えないと、恋愛でどういうことが起きるかというと、自分が今考えていること、好きなこと嫌いなこと、細かい説明をパートナーにしない人になります。「過程」を説明しないので、相手は「振り回されている」と感じます。パートナーにとっても、あなたの行動に対して理由がわかっているのと、わかっていないのでは、あなたへの印象が大きく変わってしまいます。

この部分を疎かにし続けると、他人の気持ちを細やかに汲み取って理解する、ということも難しくなります。「この場でこれを言ったらメンツが潰れるな」とか「こういう発言をしたら相手を傷つけるな」といった配慮に欠けるところがあります。相手の感情を無視して物事を進めてしまうと、パートナーを傷つけてしまうでしょう。

■心のエネルギーの方向性

「外向性」というと、「社交的」「コミュニケーション能力が高い」と思われがちですが、必ずしもそういう意味でありません。ここでいう「外向性」とは、心のエネルギーの方向性のことです。自分の興味関心が、外の世界に向けられている人のことです。例えば、何か出来事に出会った時、すぐに反応できます。そして、人間関係において、誰とでもすぐ打ち解けられます。その結果、「社交的」「コミュ力が高い」と見られるかもしれません。

■「外向直感(補助:思考)」にとって相性の良い相手

心理学的に相性の良い相手とは「自分の劣等機能を持っている人」のことです。

 「思考」と「感情」、「直感」と「感覚」が対になっており、「思考」の劣等機能が「感情」、「直感」の劣等機能が「感覚」です。

恋愛トリセツ for Dineでは、この4つの機能の中でどれが一番発達しているのか、判定しています。さらに、使われなかった組み合わせの機能の内、発達している機能が、補助機能として作用します。あなたの場合は「直感」が主機能として発達し、「思考」が補助機能として作用しているのです。

自分の劣等機能を持っている人」が自分の弱点を補完するため、「外向直感(補助:思考)」のあなたは「内向感覚(補助:感情)」が強い人と人生の良きパートナーとなるのです。

劣等機能」というと弱いイメージを持たれがちですが、むしろ、無意識(自分で意識できない部分、抑圧された感情、トラウマ)に潜み、心に強い影響を与えています。自分が使っていない機能を使っている人と仲良くすることで、自分の劣勢機能が少しずつ掘り起こされていきます。もちろん、真逆の人間なので、小さな誤解の積み重ねでお互いに傷つけあい、別れてしまうケースも多々あります。ですが、自分の劣等機能を持った相手を知ろうと努力することは、自分の弱い部分を知ることでもあります。自分と似た人間とだけ付き合うのは気楽です。ですが、それは自分の裏側の部分を見ない、ということでもあるのです。
これは恋人との人間関係以外にも共通して言えることですよね😊

このような理由で、「外向直感(補助:思考)」タイプのあなたのプロフィールに、あなたの劣等機能を持った「内向感覚(補助:感情)」の方の特徴を記載しています。


いかがでしょうか?
ぜひ参考にしていただき、素敵なパートナーを見つけていただく参考にしていただければと思います!

あなたと相性の良い「内向感覚(補助:感情)」のタイプを読む
☟☟☟☟☟☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA