内向感情(補助:感覚)の恋愛トリセツ

このページは「性格ナビ for dine」の診断結果が「内向感情(補助:感覚)」の方のための診断結果ページです。

\Dineのインストールはこちら/


 

①恋愛トリセツ診断結果

パターン①〜パターン⑧の文章で、自分らしいなと思う、恋愛トリセツ診断結果テキストをDineのプロフィールの下に「⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️」から貼り付けてください。第三者による客観的な診断である、という点も重要です😊

【パターン①】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感情(補助:感覚)

【長所】
・感性が豊かで、人の気持ちに敏感に反応する
・思いやりがあり、相手の気持ちを大切にする
・会話では聞き役に回る
・パートナーのために尽くす

【相性が良いタイプ】
・積極的にアプローチされる方
・前向きな方
・自分独自のお考えをお持ちの方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン②】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感情(補助:感覚)

【長所】
・とても愛情深く、常にパートナーのことを考えている
・周囲に対してとても友好的
・表情が柔らかく穏やかに接し、優しい印象を与える
・相手の気持ちに対してとても敏感

【相性が良いタイプ】
・好奇心旺盛で情熱的な存在
・頭の回転が早い方
・まずはやってみる方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン③】
⎓⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感情(補助:感覚)

【長所】
・自分の意見や価値観を他者に押し付けない
・遠慮深い
・サポートに回る
・一見おとなしいが豊かな感情を持っている

【相性が良いタイプ】
・チャレンジ精神が旺盛な方
・相手に合わせた言葉選びができる方
・情熱的な方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン④】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感情(補助:感覚)

【長所】
・押し付けがましくない
・相手の気持ちも自分の気持ちも重視する
・喜怒哀楽をはっきりと持つ
・控えめで静かな印象

【相性が良いタイプ】
・独自の視点で発想する方
・好奇心旺盛な方
・年齢に関係なく心が若々しい方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑤】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感情(補助:感覚)

【長所】
・内面には豊かな感情を持っている
・協調性が高い
・その場の雰囲気に流されない
・自分だけの世界観を持っている

【相性が良いタイプ】
・ユーモアな方方
・正直で率直な方
・人付き合いが上手い方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑥】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感情(補助:感覚)

【長所】
・感情豊かだか感情に流されないバランス感覚を持つ
・周囲の言葉に揺らがない
・常識を大切にするので地道に生きていくタイプ
・ファッションなど身の回りのものは自分のこだわりで選ぶ

【相性が良いタイプ】
・頼れる方
・リーダー気質の方
・判断力のある方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑦】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感情(補助:感覚)

【長所】
・縁の下の力持ち
・自然と人を助ける
・物静かだか気配りができるので人から嫌われない
・忠誠心が高くひたむきで思いやりがある

【相性が良いタイプ】
・客観的にものごとみれる方
・何かに熱中されている方
・アクティブで外にいることが多い方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

【パターン⑧】
⎓⎓(以下からコピペ)⎓⎓⎓
⭐️恋愛トリセツ診断結果⭐️

【性格タイプ】
内向感情(補助:感覚)

【長所】
・相手をそっと影で支える
・他人の感情を敏感に察知できる
・現実的で謙虚
・実直で責任感が強く、自ら人のサポートに回る

【相性が良いタイプ】
・人を動かせる方
・ポジティブ思考の方
・失敗しても果敢にチャレンジされる方

⎓⎓⎓(ここまで)⎓⎓⎓

💡Dineでマッチングするためのワンポイントアドバイス

Dineは他のマッチングアプリと違って、マッチングの次のステップがデートです。
そのため、「あなたとデートしてみたい」と思わせるプロフィールにすることがポイントです💡
そのために、診断結果までの部分のプロフィールもしっかり書くことが重要です❗️

上記のイメージは自己紹介が少し足りないので、実際はもう少し詳しく書いた方が🙆‍♀️🙆‍♀️🙆‍♀️

①冒頭の挨拶

②仕事内容

③出身地

④趣味を

上から目線にならないよう 、横文字や専門用を極力使わないで、絵文字を適度に使って記入してみよう👌😊

②あなたの恋愛トリセツ

では、なぜ①の恋愛トリセツ診断結果が、あなたと相性のよい相手を引き合わすのか、あなたの性格を解説をしながら説明します。

■「内向感情(補助:感覚)の性格を表すキーワード

温厚/従順/おとなしい/無口/繊細/感情を表に出さない/独自の価値観を持つ/勤勉/思いやり/粘り強い/控えめ/繊細/調和/誠意/秘めた情熱

■「内向感情(補助:感覚)」の基本性格

「内向感情」は世間一般的な損得勘定や他人の目はあまり気にせず、自分にとっての幸せは何か、を求めます。社会や多くの人との交流をあまり求めないので、少し付き合いの悪い人と見られがちかもしれません。ただ、コロナで働き方や生き方が代わり、必要以上に人と接する場面も減ったので、あなたにとっては生きやすい世の中になってきたのかもしれません。一方、内面はとても愛情深く、繊細な感情の持ち主です
ここに、「感覚」の補助機能が加わわっているので、喜怒哀楽を感じながらも、そういう感情はあまり表に出さず、冷静に淡々とやるべきことをこなします。自分の世界観をしかり持つので、誰かの言葉に揺らぐこともありません。なにか物事に取り組む時は縁の下の力持ちとして、みんなの力になります。

■「内向感情(補助:感覚)」の魅力

あなたの魅力は「秘めた心の豊かさ」です。一見物静かでありながら、心の内側では色んな感情にあふれていて、忠誠心が強く、ひたむきで思いやりがあり、他人の感情によく気がつくところがあなたの魅力です。例えば、仕事だと看護師や介護士、保育士など人のお世話をするお仕事で能力を発揮します。または、補助機能の処理能力、正確さを司る「感覚」を活かした秘書などもお仕事でもあなたの能力が活きます。人の力になることで輝きを増します。
恋愛においても、パートナーの要望を敏感に察知し、相手の希望を叶えようと懸命に尽くします。あなたのひたむきで実直なところを理解している相手と出会えたら、深い関係を築いていけます。

■「内向感情(補助:感覚)」の短所

この「短所」を補う相手こそ、相性の良いパートナーとなります😊

あなたの弱点は「尽くしすぎる」ところです。あなたの真っ直ぐなところを、愛を持って受け入れてくれる相手だと良いのですが、悪く転ぶと利用されます。「誰に尽くすか」はしっかり見極める必要があります。基本的に人を疑ったりすることがないので、「自分が素晴らしい」と思った人をとことん信じてしまい、実は騙されていた、ということが起こり得ます。
また、あまり感情を表に出す方ではないのですが、あまりにも相手が理不尽であったり、感情を揺さぶられると、自分の中の感情が爆発してしまいます。場合によっては知らず知らずに身近な人に八つ当たりしていることも。
恋愛において、いつもは感情的なところを見せないのに、突然、不機嫌になるなどでパートナーを困らせてしまうことがあります。

■心のエネルギーの方向性

ここでいう「内向性」とは、心のエネルギーの方向性のことです。自分の興味関心の基準が、自分の内側に向けられている人のことです。周囲の人々や起こっている事柄についてあまり強い反応を示しません。例えば、何か出来事に出会った時、その物事が自分の心に合っているかが問題になり、一般的な価値はあまり重要ではありません。自分の中でしっかり自信を持つと、少々のことではブレない強さがあります。

■「内向感情(補助:感覚)」にとって相性の良い相手

心理学的に相性の良い相手とは「自分の劣等機能を持っている人」のことです。

 「思考」と「感情」、「直感」と「感覚」が対になっており、「思考」の劣等機能が「感情」、「直感」の劣等機能が「感覚」です。

恋愛トリセツ for Dineでは、この4つの機能の中でどれが一番発達しているのか、判定しています。さらに、使われなかった組み合わせの機能の内、発達している機能が、補助機能として作用します。あなたの場合は「感情」が主機能として発達し、「感覚」が補助機能として作用しているのです。

自分の劣等機能を持っている人」が自分の弱点を補完するため、「内向感情(補助:感覚)」のあなたは「外向思考(補助:直感)」が強い人と人生の良きパートナーとなるのです。

劣等機能」というと弱いイメージを持たれがちですが、むしろ、無意識(自分で意識できない部分、抑圧された感情、トラウマ)に潜み、心に強い影響を与えています。自分が使っていない機能を使っている人と仲良くすることで、自分の劣勢機能が少しずつ掘り起こされていきます。もちろん、真逆の人間なので、小さな誤解の積み重ねでお互いに傷つけあい、別れてしまうケースも多々あります。ですが、自分の劣等機能を持った相手を知ろうと努力することは、自分の弱い部分を知ることでもあります。自分と似た人間とだけ付き合うのは気楽です。ですが、それは自分の裏側の部分を見ない、ということでもあるのです。
これは恋人との人間関係以外にも共通して言えることですよね😊

このような理由で、「内向感情(補助:感覚)」タイプのあなたのプロフィールに、あなたの劣等機能を持った「外向思考(補助:直感)」の方の特徴を記載しています。


いかがでしょうか?
ぜひ参考にしていただき、素敵なパートナーを見つけていただく参考にしていただければと思います!

あなたと相性の良い「外向思考(補助:直感)」のタイプを読む
☟☟☟☟☟☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA